×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

| Top Page |


FEM demo : Laplace's Equation

1 仕様

2 使用に当たって

3 入手とインストール

laplace.lzh   (344KB   windows)
インストールは不要です.解凍してフォルダの中のlaplace.exeを実行して下さい.

4 操作方法

4.1 固定境界条件の変更

  1. マウスで曲面の境界を左ボタンをクリックする
  2. 境界の色が緑から赤に変化し,選択されていることが表示される
  3. 左ボタンをドラッグすることで境界条件の値を変化させる.
  4. 境界条件の値の変更されると,それに追随してラプラス方程式が再度計算表示される

4.2 視点の回転

  1. 表示画面上でマウスの中央ボタンをドラッグする
  2. Theta + Phi 回転で表示物体が回転する( 0°< Phi < 90°)

4.3 視点の平行移動

  1. 十字キー↑↓→←で物体が画面に対して平行移動する

4.4 拡大,縮小

  1. 特殊キーPg Upで拡大,Pg Dnで縮小される

4.5 視点の距離の設定

     
  1. 特殊キーEndで透視投影,平行投影の変換
  2. 透視投影の場合,Shiftキーを押しながら特殊キーPg Upで視点の距離が短くなり,Pg Dnで長くなる

4.5 視点の位置,拡大縮小のリセット

     
  1. 特殊キーHomeで視点の位置と,拡大,縮小がリセットされる.

4 詳しい仕様

5 ラプラス方程式の有限要素法離散化